中国企業に対しての法務サービス

当事務所は、2010年にチャイナ·デスクを設置しました。 中国企業にとって、ビジネスを行うために、地理的なロケーション、国際的な環境、税に関する動向等の理由から、ヨーロッパ諸国のなかでオランダが最も好ましい国のひとつとなっています。 中国企業は、着実に伸びてますますコンペティティブになってきていることからも、将来、国際的に伸び、世界経済のプレイング·フィールドに位置を定めであろうと思われます。当事務所は、中国企業がオランダへの投資ポテンシャルになるであろうと考えています。

当事務所は、約20名のロイヤーを有す中規模法律事務所です。国内のクライアント及びオランダでビジネスを行うインターナショナル·クライアント – 多くのアジアの企業(中国本土、台湾、韓国、日本企業)を含む – に法務アドバイスを提供しています。

当事務所は、高い国際性のため、順調に拡大しており、Chambers and Legal 500 等の機関から高い評価を得ています。

当事務所の中国企業に対しての法務サービスは以下のとおりです。

  • 中国企業がオランダにビジネス·オペレーションズを立ち上げる際の、ビジネスパートナーズ、当局との取引の交渉を含む、お手伝い
  • 中国企業に対する雇用法関連の、ストラクチャリング、雇用契約書作成、就業規則を含む、お手伝い
  • 中国企業がオランダのパートナー企業とジョイントベンチャーを設立する際のお手伝い
  • 中国上場企業がヨーロッパにおいての事業拡大に関連し、オランダ企業を買収する際のお手伝い
  • 中国金融機関に対するお手伝い及びヨーロッパ投資関連の金融取引における中国借用者に対するお手伝い

当事務所の取扱い業務内容の詳細につきましては、各取扱い業務内容の箇所をご覧ください。